診療内容 - 歯周病

歯周病

ブラッシング指導

歯肉から膿(うみ)がでる・出血する・歯がグラグラしてくる等は、歯周病の典型的な症状です。
そして歯周病は歯を失う一番の原因であるばかりでなく、心血管疾患(動脈硬化)や糖尿病・肺炎・低体重児出産などにも少なからず影響を与えていることが近年明らかにされました。
しかし、予防ができる生活習慣病と言われ、毎日のお口の清掃に加えて定期的な検診・治療が予防のポイントです。
また、できるだけ抜歯を避けられるよう、常に最新の治療法や材料の導入に努めています。
当院では、最新のコンピュータによる歯周組織探査器(フロリダプローブ)を導入しております。

歯周組織再生誘導材料「エムドゲイン®」

特殊なタンパク質によって歯周組織を再生させる治療です。
1997年より臨床応用されて以来、副作用の報告もなく安全性の高い治療として世界中で用いられています。
ただし、残念ながら健康保険適用ではありません。

トップへ戻る